→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


オケタニ母乳育児相談室 南浦和で母乳マッサージをした口コミ

妊娠→出産→産後の母乳育児の状況を教えてください

双子を妊娠し、3か月の入院の末、36周1日で出産しました。少し早い出産でしたが、2人とも2600g超えていたので十分な大きさでした。

産後は帝王切開であったことと、子供たちが黄疸になってしまったので、母子同室になるまで数日かかりました。それまでは、NICUまで母乳を絞っては届けていました。

2度目の出産だったので、おっぱいは出たのですが、2人の週数が早く吸う力が弱かったので退院後もしばらく1時間ごとの授乳でした。

授乳頻度は多いわりには、飲む量が少ないので搾乳機で絞って冷凍していました。

しかしおっぱいが張るばかりで、睡眠不足もあってわたしがつらくなってしまい双子の完母をあきらめかけていました。

市の助産師訪問で相談しても、ミルクを足した方がいいと言われてしまい、完母にしたかった私は、どうしていいかわからなくなり手伝いに来る母とは喧嘩をし泣く日々でした。

調べたら幸運にも最寄り駅に、桶谷式母乳外来があったので、おっぱいをマッサージしてもらうことと、相談することを目的に母乳外来に行くことにしました。

どこの母乳外来を利用しましたか?

名前:オケタニ母乳育児相談室 南浦和
住所:〒336-0017 さいたま市南区南浦和2-34-12 小林ビル201号
電話番号:048-881-8341
サイト:http://www.oketani-kensankai.jp/php/clinic/show/show_list.php?sel_cat3=7

母乳外来での処置と値段を教えてください。

ベットに横になり、温かいタオルをおっぱいにあてて温めてから乳首の周りにタオルをあてて、マッサージが始まりました。そしておっぱいの底から左右に揺らしたり押したりしてました。

マッサージが終わると、双子の授乳のやり方を授乳クッションを使って実践しながら教えてもらい、感覚をつかんでから帰宅しました。

値段は、初回は専用タオルを購入し5000円かかりました。2回目以降は3000円でした。でも、医療控除の対象になると伺ったのでレシートはとっておきました。

母乳外来での体験談を教えてください。

マンションの一室で一見母乳外来のようには見えなく電話で確認してから入りました。

中に入ると3人の方がいて、担当の人におっぱいの症状や、双子の同時授乳をどうすればいいか相談をしました。母に双子を見てもらって、私は、近くのベットに横になりマッサージをしてもらいました。

担当者には、どっちのおっぱいの方が張るか、出具合はどうか、授乳の形はどうしてるか、一日の授乳の流れなどを話すと、その方におっぱいを見て今どういう状況になっているか教えてもらいました。

触るだけでどこが張っててしこりになりそうだとか、つまっているかとかわかるみたいで聞いていてなんとかしてくれるんだなと安心して話を聞いていた記憶があります。

パンパンだったのは、つまりも原因だったようでつまりを先に取っていただきました。
おっぱいにタオルをかぶせて温めて、その上からマッサージしました。

私からはメガネに飛び散る母乳しか見えなかったのですが、痛みが無さ過ぎて自分のおっぱいがマッサージされているの感覚が分からなくなるほどでした。

つまりをとるときだけは少し痛みましたが、他は痛くありませんでした。終わった後は、おっぱいがすっきり軽くなってすごくうれしかったのを覚えています。

マッサージ後は、双子授乳の方法をいくつか教えてもらいました。基本的には授乳クッションに乗せてフットボール抱きにするのが楽だと教えてもらいました。

周りには双子育児の相談者が全くいなくて本当に困っていたので、母乳外来に行ってみて良かったです。産後ずっと重くてつらかったおっぱいがなんとかなり、気持ちも軽くなりました。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ