→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


ノンカフェインのタンポポ茶が妊婦におすすめな理由

自分が口にした物が赤ちゃんの身体をつくる…妊娠すると食べ物や飲み物も気になりますよね。
そんな妊婦さんに嬉しい飲み物が、タンポポ茶です。
ノンカフェインな上、栄養も豊富なタンポポ茶。
その秘密を探ってみましょう。

妊婦さんにカフェインがよくない理由 胎児に届きやすい

「妊娠するとノンカフェインの飲み物を」と言われますが、それはなぜでしょう?
カフェインは、胎盤を通じてお腹の赤ちゃんに届きやすいといわれます。

身体が作られている段階の未発達な胎児では、カフェインの排出は時間がかかり、体内に長く留まってしまうようです。
出産後、小さな我が子にカフェイン入りの飲み物を飲ませることはないでしょう。
胎児の身体に負担にならないよう、ノンカフェインを心がけたいですね。

妊婦さんにカフェインがよくない理由 胎児の成長に影響を及ぼす

血管を収縮させ、血流を妨げてしまう働きもあるカフェイン。
そのため母体からの栄養が胎児に十分に行き渡らず、流産や低体重に繋がる可能性も指摘されています。
カフェインが全ての原因ではないにしろ、リスクは下げたいですよね。

堂々と飲める!タンポポ茶はノンカフェイン

コーヒーや紅茶、コーラや緑茶など、普段口にしている飲み物の多くにカフェインが含まれています。
そんな中でタンポポ茶は完全なノンカフェイン飲料です。
普通に飲むのも良いですが、タンポポ茶を濃く煮出すことでノンカフェインコーヒーとして楽しむことも出来ますよ。

更に嬉しい、栄養満点のタンポポ茶

タンポポ茶はノンカフェインであるだけでなく、栄養も豊富な嬉しい飲み物です。
ビタミンB2や妊婦さんに不可欠な鉄分も多く含みますし、利尿作用があるのでむくみの気になる方にもおすすめです。

ノンカフェインだからとタンポポ茶を始めたけど少し癖があるかも…そう感じる方も、色々な飲み方を試してみてください。
食事と、おやつと、ノンカフェインコーヒーとして気分転換に。
きっとあなたのお好みの飲み方が見つかると思います。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ