→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


妊活にも!冷え対策にタンポポ茶がおすすめ

あなたのタンポポ茶のイメージはどんなものですか?
「ノンカフェインで妊婦さんに良い」、「母乳がよく出る」といったところではないでしょうか。
実は、冷え取りにも効果があるタンポポ茶。
妊婦さんだけでなく、妊活中の方にもおすすめなんです!

タンポポ茶の効果って?

現在では「妊婦さんの飲み物」のイメージが強いタンポポ茶ですが、古くから漢方として使用されてきました。
利尿作用があるのでむくみが解消されたり、腎機能、肝機能の改善に役立つと言われます。
様々な効果の中でも、特に妊活中の方に知って欲しいのが、冷えを取ったりホルモンのバランスを整えてくれる効果です。
世界中で流行しているマクロビオティックにおいてもタンポポは陽性の食べ物に分類されており、身体を温めてくれる効果があることで知られています。

妊活中、積極的に取り入れたい!タンポポ茶で冷え取り

妊活されている方が取り組むことの一つに「冷え取り」があります。
「体温が1℃下がると免疫力が30%下がる」というのは聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
冷えというのは血管が収縮して血流が悪くなっているという状態です。

手足だけでなく身体の内側が冷えてしまうと、内臓や子宮の動きにも影響を及ぼします。
妊活中は外側から温めるための冷え取り靴下等を取り入れつつ、タンポポ茶を飲んで内側からも温めてあげましょう。
市販されているタンポポ茶はティーパックのものがほとんどでノンカフェインですから、妊活中の方も手軽に始められますよ。

妊活中でなくても。全ての女性にタンポポ茶を

妊活に関わらず、体温の低さや手足の冷えが気になる女性は増えていると思います。
タンポポ茶には鉄分やビタミンB2などの栄養素も含まれているので、冷え取りのためでなくても飲んでみたいものです。
ですが、冷えに良いからと過剰に摂取するのは体内の水分量が多くなりすぎ逆効果です。
適量を守って、効果的に身体を温めてくださいね。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ