→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


妊娠した人が飲んでいたたんぽぽ茶のすごい効果

母乳不足の解消で有名なたんぽぽ茶ですが、「たんぽぽ茶を飲んで妊娠した。」という話は聞いたことがありますか?
お茶で妊娠したというのは本当なのか、たんぽぽ茶の効果を詳しく見てみましょう。

妊娠したい人にとって、すごい効果を発揮する「たんぽぽ茶」

・不妊治療してもなかなか授からなかったけれども、たんぽぽ茶を1ヶ月ほど飲み続け妊娠した。
・不妊に悩んでいたところ、たんぽぽ茶を飲んで無事妊娠した友人にすすめられて飲み始め、半年で妊娠した。

という、実際に妊娠した方の口コミも多いです。

たんぽぽ茶の成分「T−1エキス(タンポポエキス)」

たんぽぽ茶の成分の中でも、タンポポ50kgに対して1gしか取れない貴重な成分である「T−1エキス(タンポポエキス)」が、妊娠したい人に効果的に働きます。

この成分は、卵胞刺激ホルモンの分泌を良くして排卵しやすい体にし、ホルモンのバランスを整え、新陳代謝を高めてくれます。

不妊治療でT−1エキスを併用した場合、妊娠したという率が20%増えたというデータもあって、不妊治療を行っている方や、妊活中で妊娠したい方におすすめと言われている理由です。

100%ではなく個人差はありますが、医学的にも証明されていて、たんぽぽ茶を飲むと妊娠しやすい体に近づくため、妊娠したという話が多いですよ。

パートナー(男性)にも効果的なたんぽぽ茶

たんぽぽ茶は、女性だけではなく男性にも効果的に働きます。
精子を熟成・活性化させる働きがあって、精子の量や運動量が増え、奇形率も減らす働きがあります。

男性は、不妊治療のため病院に行って検査することや治療があまり好きではない人も多いので、お茶で自然と不妊治療ができるというのはよさそうですね。

卵子は3ヶ月、精子は70日前後で成長するといわれているので、試しにご夫婦で3ヶ月くらいから続けて飲んでみたらいかがですか?

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ