→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


不妊治療中にもたんぽぽ茶が効果があるって本当?

「たんぽぽ茶」というお茶を知っていますか?

植物のたんぽぽは、健康によい成分をたくさん含んでいるため、中国では漢方として親しまれてきました。そのたんぽぽの根や茎や葉から抽出されたエキスを使って作られたものが、たんぽぽ茶です。

現在、不妊治療をされている方も多くいらっしゃると思います。
母乳不足解消でよく知られていますが、このたんぽぽ茶は、不妊治療にも効果があるといわれています。

不妊治療に対して、たんぽぽ茶はどんな効果があるのか、詳しく見てみましょう。

女性の不妊治療に効果的なたんぽぽ茶

たんぽぽ茶は、ホルモンのバランスをよくしてくれるため、安定したホルモン分泌ができるようになります。
そして、卵巣発育不全や黄体機能不全を、安定した生理周期や高温期への改善してくれます。

また、卵胞の発育を高められ、子宮内膜の血液循環がよくなることで、質の良い卵子を作られるようになって、排卵時の数値も上がるといわれています。

また、不妊治療での排卵誘発剤の服用からくる不快感を和らげ、気持ちを落ち着かせてくれるため、不妊治療へのつらい気持ちも改善してくれます。

こうした効果で、妊娠しやすい体作りが期待できます。

男性の不妊治療にも効果がある、たんぽぽ茶

男性がたんぽぽ茶を飲むことで、精子の数を40%、運動率を58%増加させ、奇形率も減少させる効果がみられています。

さらに、たんぽぽ茶は脳下垂体に働きかけてストレス改善ができるので、精子を増やす効果もあるそうです。

どれくらい飲んだらいいの?

たんぽぽ茶は1日2〜3杯飲むと、効果が出やすいといわれています。
コーヒーの味に近く飲みやすいため、不妊治療のためと思って飲むだけではなくて、今まで飲んでいたお茶の代わりとして毎日飲むと良さそうです。

通常の不妊治療と合わせてたんぽぽ茶の効果で、妊娠できたという話を多く聞きます。
不妊は女性だけではなく男性にも原因があることもあるため、ご夫婦でたんぽぽ茶を飲むこともおすすめですよ。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ