→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


生後2ヶ月の授乳間隔はどれくらい?

出産後から生後1ヶ月の時には、1〜3時間ごとの授乳間隔で行ってきたママ。

生後2ヶ月になり、赤ちゃんも成長し少しずつ授乳にも慣れてきて、生後2ヶ月になった赤ちゃんには、そろそろ授乳間隔を開けなくてはいけないのかなあ?でもどれくらい開けないといけないのかなあ?と、考える時期ではないでしょうか?

そこで、今回は生後2ヶ月の赤ちゃんの授乳間隔について、ご紹介をしていきたいと思います。

昼間の授乳間隔は?

生後2ヶ月の授乳は、赤ちゃんのおっぱいの飲み方や、ママの飲ませ方も上手になってくるため、授乳自体にかかる時間は短くなってきているのではないでしょうか。

ただ、生後2ヶ月の時期には、まとめておっぱいを飲むことができない子が多く、1〜3時間おきと、ほとんどそれまでの授乳間隔と変わらないことが多いです。

生後2か月の時期にはいると、外にお散歩に出かけたり、手足を動かして遊べるようになってくるので、その分もしかしたら今までよりも授乳間隔が短くなったりするかもしれませんが、あまり心配しなくても大丈夫です。
赤ちゃんの様子を見ながら欲しがるようでしたら、おっぱいをあげてくださいね。

夜間の授乳間隔は?

個人差もありますが、生後2ヶ月になると、睡眠と授乳のリズムができ始めて、夜中に3時間くらいは眠るようになるため、夜間の授乳間隔が開く子が多くなります。

あまり授乳間隔が開いてしまうと、ママのおっぱいが張って痛くなってしまったり、母乳が作られる量にもかかわってくるため、3〜4時間の授乳間隔が目安です。

生後2ヶ月でも完母の場合、母乳は消化が良いため、夜中も起きて授乳間隔が開くことはあまりないのですが、あまりにも授乳間隔が開いてしまうと、寝ているのを起こした方がいいのかと悩みますよね。

生後2ヶ月の目安はありますが、個人差も大きいのも確かです。赤ちゃんの体重の増え具合や様子を見ながら、時には産院に相談して、赤ちゃんに合わせて授乳を行っていきましょう。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ