→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


生後2〜3ヶ月の赤ちゃんが母乳を飲まない理由  

生後2〜3ヶ月の赤ちゃん。
昨日まで、ゴクゴク母乳を飲んでくれていたのに、今日は飲まない。
嫌がるようになった。
一体どうしたの?

ママとしては心配になりますが、こうしたことは、よくあることだそうです。
では、この時期の赤ちゃんが母乳を飲まない理由には、どのようなものがあるのでしょうか?

母乳を飲まない理由 その1/h3>

この頃になると、赤ちゃんも知恵がついてきて、満腹感を感じるようになってきます。
母乳を飲まないのは、そんなにお腹が空いていないからなのかもしれません。

また、周りの状況が気になり、集中できなくて、なかなか飲まないのかもしれません。
赤ちゃんが泣きやまないなら、落ち着くまで、やさしく抱っこしてあやしてあげましょう。

体重が順調に増え、おしっこやうんちが出ているなら、母乳を飲む量や回数が一時的に少し減ったとしても、それほど心配しなくてもよいと思います。

母乳を飲まない理由 その2

もしかすると、母乳を飲まないのではなく、母乳が以前ほど出なくなった、ということも考えられます。
母乳が出ているかどうか、よく分からない場合は、ミルクを飲ませてみましょう。

ミルクをよく飲み、飲み終わった後、様子が落ち着いているなら、お母さんの母乳だけでは量が足りなくなってきたのかもしれません。
しかし、そうでなければ、つまり、母乳がよく出ているのに飲まないのなら、他に理由があるはずです。
大変ですが、落ち着いて対処方法を考え、いろいろと試してみましょう。

母乳を飲まないでも気にしないで!

赤ちゃんが母乳を飲まないと、心配になりますが、ほとんど一過性のものだと思います。

赤ちゃんは、毎日変化しています。
これも成長の証しの一つなので、おおらかな気持ちで、赤ちゃんと向き合ってくださいね。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ