→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


仕事復帰しても母乳育児を続けたい人へ 

仕事復帰しても、母乳育児を続けたいと思っているお母さんは、大勢いらっしゃるはずです。
では、どうしたらよいのでしょうか?

今回は、仕事復帰しても母乳育児を続けたい人に、役立つ点を少しだけご紹介したいと思います。
仕事復帰を考えておられるお母さんは、参考にしていただければ幸いです。

仕事中の赤ちゃんの預け先は?

仕事復帰・・・となると、当然赤ちゃんはどこかに預けなければなりません。
理想は、自宅が仕事場であるとか、職場に保育施設があることなどですが、そうでないことがほとんどでしょう。

大抵の方が、仕事復帰後は保育園に預けると思うのですが、預け先の保育園が、母乳育児に協力的であるかは、重要なポイントでしょう。

ミルクは一切与えずに、完全母乳育児をしたいのであれば、冷凍母乳を用意すれば、保育園側が赤ちゃんに母乳を飲ませてくれるのか、尋ねてみましょう。

それほど完全母乳育児にこだわらないのであれば、保育園ではミルクを飲ませてもらい、帰宅後〜翌朝は母乳を飲ませることで、仕事復帰したとしても、母乳育児を続けることができると思います。

仕事中のケア

できれば、仕事中、昼の休憩時間でもよいので、搾乳をしてあげるとよいでしょう。

大変かもしれませんが、母乳の分泌を止めないためにも、これは重要です。
搾乳用のタオルを持参することを忘れないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
仕事復帰後の赤ちゃんの預け先の選択と、仕事中のおっぱいのケアを怠らないことが、母乳育児を続ける上で重要なポイントと言えるでしょう。

「仕事復帰したから、母乳育児はできない・・・」と簡単に諦めないでくださいね。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ