→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


生後1ヶ月の授乳時間の目安は?

赤ちゃんが生まれて、生後1ヶ月が経ち、少しずつ赤ちゃんのお世話にも慣れてきたころではないでしょうか?

そこで、「生後1か月になったけど、授乳時間も変えたほうがいいのかな?」など、授乳についていろいろと疑問に思うことも多いと思います。

今回は、生後1ヶ月の赤ちゃんの授乳時時間についてみていきましょう。

生後1ヶ月頃は、3時間おきの授乳時間になる子もいます

生後1ヶ月になると、少しずつですが、おっぱいを吸う力がついてくる頃で、赤ちゃんが一度に飲める量が増えてきて、授乳間隔が安定してきます。

参考の授乳時間としては、
・生後0ヶ月〜生後1ヶ月ごろは、2〜4時間おきの授乳時間
・生後1ヶ月〜3ヶ月ごろになると、だいたい3時間おきの授乳時間と言われています。

しかし、母乳は消化が良く、3時間おきの授乳時間にはまだならず、赤ちゃんによって個人差もありますが、生後1ヶ月になっても1〜3時間の授乳時間くらいのままの子が多いです。間隔はあまり気にせず、焦らずにあげましょう。

基本的に、左右5分〜10分ごとの授乳時間であげるとよいでしょう

生後1ヶ月になると、少しずつ赤ちゃんが1回に飲む量も増えて、1回に飲む時間も短くなってきますが、まだ新生児の頃の授乳時間と変わらないことも多いです。

両方のおっぱいで飲ませることが大切なので、必ず10分で終わらないといけないわけではありません。左5分→右5分→左5分と、また戻ってみても、もちろん大丈夫です。

やはり赤ちゃんの個人差もあるため、20分以上吸っている子もいますし、ちょっとの量でおなかがいっぱいになる子もいます。

それまでの1ヶ月でだんだんと慣れてきたママと赤ちゃんの授乳時間のペースや、その時の赤ちゃんの様子を見ながらあげてみましょう。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ