→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


母乳を増やす食べ物リストを紹介!

赤ちゃんを母乳で育てたいお母さんは、食べ物に気を付けなければなりません。
お母さんが取り入れる食べ物によって、母乳の量や質が変わってきます。

今回は、母乳を増やす食べ物リストを、簡単にご紹介したいと思います。
おいしい母乳を赤ちゃんに飲ませてあげたいお母さん、母乳を増やすことに関心のあるお母さん、必見です!

食べ物リストは大きく二つに分けてみました。
まずは、母乳を増やす主食、肉類、魚類、豆類です。

母乳を増やす食べ物リスト(主食&肉類&魚類&豆類)

主食・・・白飯、うどん、そうめん、そば、米粉パン
肉類・・・鶏ささみ、鶏むね肉、豚の赤身など、脂身の少ない部位
魚類・・・タラ、鯛、カレイなど、白身魚。小魚。貝類。
豆類・・・豆腐、豆乳、納豆、味噌。

主食の穀類ですが、白米が一番母乳によいと言われています。
肉&魚は、できるだけ脂身の少ないものを選んでください。

では次に、母乳を増やす海藻類、野菜、飲み物を挙げてみましょう。

母乳を増やす食べ物リスト(海藻類&野菜&飲み物)

海藻類・・・昆布、わかめ、ひじき、もずく
野菜・・・・人参、大根、ごぼう、蓮根など、根菜類
飲み物・・・麦茶、たんぽぽ茶、たんぽぽコーヒー、ハーブティーなど、ノンカフェインのもの。

野菜は、体を温める根菜類のほうが良いです。
特に蓮根は、母乳を増やす野菜だと言われます。
1日一節、食べてみませんか?

海藻も積極的に摂りましょう。

まとめ

いかがでしたか?
この「母乳を増やす食べ物リスト」を参考に、毎日の献立を考えてみてください。
母乳が増えるだけでなく、食べ物に気を付ければ、家族全員がバランスの取れた健康的な食生活を送ることができるでしょう。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ