→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


男性が授乳室に入るのはOK?NG?

赤ちゃんを連れてお出かけする場合、必ずどこかで授乳をしなければなりません。
今は、大抵のショッピングモールやデパート、娯楽施設や高速道路のサービスエリアなどに、赤ちゃんに母乳やミルクを飲ませることのできる授乳室があります。
家族でのお買い物やお出かけの場合、パパにも協力してもらって、途中で授乳タイムを取り分けなければなりません。

では、男性が授乳室に入るのはOKなのでしょうか?それともNGでしょうか?
今回は、男性の授乳室利用に関して、調べてみましょう。

授乳室の設備

授乳室は、安心して赤ちゃんのお世話ができる部屋です。
おむつ替えスペースもあり、授乳の前に、ここで赤ちゃんのおむつを替えることになります。

その後、授乳をすることになるわけですが、清潔な手で授乳できるように、手を洗う洗面台や石鹸・消毒液などが用意されています。
調乳用のお湯もあり(ないところもあります)、ソファーや椅子に座って、静かに落ち着いてミルクを飲ませることができます。
母乳のお母さんは、その奥のカーテンで仕切られたスペースで、母乳を飲ませることができます。
大抵の授乳室は、このようなつくりになっています。

では、男性は、授乳室に入ることはできるのでしょうか?

男性の授乳室利用について

授乳室に入ること自体は、家族など、赤ちゃんに関わる方なら、もちろん誰でもOKです。
しかし、特に、ミルクを作るなどのお手伝いの必要がなければ、男性は入室を控えたほうがよいかもしれません。
この部屋は「休憩室」ではなく「授乳室」であり、授乳という行為は、基本的に母親が行なうものだからです。
授乳室に誰もいないのであれば、家族みんなで授乳室に入っても構いませんが、混雑している場合は、お母さんと赤ちゃん以外の家族は、授乳室の外で待つほうがよいでしょう。

絶対にNGな行為は、授乳室の中の、母乳をあげるスペースに男性が入ることです。
大抵は、「ここから先は男性の入室はお断りします」という表示があるかと思います。
ぜひ、この指示に従ってください。
たとえ、個々の部屋はカーテンで仕切られていたとしても、カーテンの向こう側で、男性の声が聞こえたりしたら、お母さんは安心して母乳をあげることができません。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、男性が授乳室に入るのはOK?NG?というテーマで考えてみました。
男性の皆さんも、正しい知識を持って、授乳室を利用してくださいね!

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ