→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


授乳ケープを使っても外出先はマナー違反? 

母乳育児の方は、授乳ケープを持っておられる方も多いと思います。
授乳ケープがあれば、外出時にも人目を気にせず母乳をあげることができるので、大変便利なのですが、注意すべき点もあるようです。

授乳ケープを使って、外出先で授乳をするのはマナー違反なのでしょうか?
非常に難しいデリケートな分野ですが、今回はこの話題を取り上げてみたいと思います。

外出先で授乳ケープを使うときの注意点

外出時、授乳室がない場所でどうしても授乳しなければならなくなったとき、授乳ケープを使うことになるかもしれません。
しかし、その場合は、周りの状況をよく考えて、常識ある仕方で授乳すべきでしょう。

たとえば、レストランなど、見知らぬ人が周りに多数いる場合は、できるだけ目立たない場所で、人に気づかれないように授乳しましょう。
たとえ授乳ケープを使うとしても、授乳をしていることは、誰にでも分かります。
男性はもちろん、女性であっても、子育てや授乳経験のない人は、その光景にびっくりしてしまうかもしれません。
感情を害する人もきっといることでしょう。

このように不特定多数の人がいる場所では、授乳ケープを使った授乳行為は、できるなら避けたほうがよいと、私は思います。

外出先で授乳ケープを使う場面

では、授乳ケープはどんなときに使用したらよいのでしょうか?

たとえば、同じ授乳中または育児中のママと一緒に、自宅などプライベートな場所にいる場合、一言伝えてから、授乳ケープを使って授乳できるかもしれません。
また、私も経験があるのですが、外出中、車の中で授乳しなければならなくなることも多々あります。
そんなときも、授乳ケープがあれば、落ち着いて授乳できるかもしれませんね。

まとめ

外出先での授乳ケープの使用。
もし、人目につかないところに移動して授乳できるのであれば、ぜひそうしてください。
授乳ケープを使うのは、最後の手段にしたほうがよいでしょう。

自分が安心できるかどうか、だけではなく、周りの人への思いやり・心配りも大切です。
外出時には、授乳ケープを常に携帯し、使用する場合は、状況をよく見極めて使うようにしましょうね。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ