→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


たんぽぽ茶は妊婦さんにも強い味方です!

母乳育児をするお母さんにお薦めされるたんぽぽ茶(たんぽぽコーヒー)。
実は妊婦さんにも嬉しい効果がたくさんです。
普段のお茶の代わりに、ぜひ取り入れてみてくださいね。

妊婦さんにたんぽぽ茶は必要?

たんぽぽ茶といえば母乳のイメージが強いかもしれませんが、妊娠中から取り入れられるお茶です。
例えば妊娠中、後期にもなるとむくみが気になる方も増えてくると思います。
たんぽぽ茶には利尿作用があり、むくみ取りにも効果的です。
妊婦さんはなるべく薬に頼りたくないでしょうし、そんな時も気軽に試せますよ。

妊婦さんに嬉しいたんぽぽ茶㈰ノンカフェイン

コーヒーやアルコールが好きだった妊婦さんは「飲むものがない!」とストレスを感じてはいませんか?
ノンアルコール飲料のように、コーヒーにもノンカフェインのデカフェというものがありますが、濃い目に煮出したたんぽぽコーヒーを飲んでみるのはいかがでしょう?

たんぽぽの苦味と香りで、普通のコーヒーとはまた違った風味が楽しめると思います。
筆者はたんぽぽコーヒーとたっぷりのホットミルクで作ったカフェオレが好きで、よく飲んでいました。

妊婦さんに嬉しいたんぽぽ茶㈪栄養補給

妊娠すると、胎内で赤ちゃんを育てるために大量の血液と栄養分が必要となります。
特に、つわりの時期は思うように食べられないことも多いため、貧血を起こす妊婦さんもいるようです。

この時期は無理に食べなくても赤ちゃんは育つと言われますが、やっぱり心配になりますよね。
そんな時、もし飲み物が平気であれば、ぜひたんぽぽ茶を取り入れてみてください。
たんぽぽ茶には鉄分やビタミンB2が含まれているので、妊婦さんの健康サポートにもなり得ます。

たんぽぽ茶を味方につけよう

妊娠中にたんぽぽ茶を取り始めた妊婦さんは、その良さを実感することと思います。
ぜひとも、産後も継続して飲み続けてみてください。
きっと母乳育児の助けにもなってくれるはずです。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ