→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


ベビーバスはビニール?プラスチック?どちらがおすすめ?

赤ちゃんは生まれてからしばらくは単独でお風呂に入れることになります。その際に便利なベビーバス。
ですが、赤ちゃんは成長が早いこともあり、ベビーバスを購入すること自体ためらうお母さんもいるとか。
しかし、あればとても便利なベビーバス、どんな素材のものがおすすめなのでしょうか。

お母さん必見!ベビーバスにはどんな素材のものがおすすめなの?

ベビーバスにはシンクタイプやエアータイプなど幾つかのタイプがあります。また、素材ではビニールとプラスチック素材があります。
ベビーバスは様々なメーカーから出ており、値段やおすすめポイントも色々です。

ビニール素材のベビーバスのおすすめポイントは、何といっても柔らかい素材のために赤ちゃんも気持ちよく沐浴をすることができます。
また、必要時は空気を入れてベビーバスを膨らますことができますし、必要ない時は空気を抜いて保管できるので、場所をとらない点もおすすめポイントです。
唯一のデメリットとしては、知らないうちにベビーバスに穴が空いてしまうことでしょうか。

次に、プラスチックのベビーバスのおすすめポイントはどういった点があるのでしょうか?
今はプラスチックのベビーバスでも軽量のものも多く出ています。
また、プラスチックと違って安定しているので扱いやすいというお母さんもいます。

このように、素材だけで比較しても様々な違いが見られるベビーバス。おすすめポイントもそれぞれです。
同時に、どのような素材のベビーバスが使い勝手がいいかなど、気に入るポイントも人それぞれです。
ベビーバスを使用する期間こそ短いですが、大事なのは赤ちゃんにとって沐浴がストレスにならないこと、また家族にとっても負担の少ないようなベビーバスを選ぶことです。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ