→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


ミルクを足したがる姑への断り方

育児は、お母さんの周りの人たちが色んな形で手を差し伸べてくれます。
そのぶん、育児に対しての考えも十人十色です。

そのなかのひとつ、ミルクの量ひとつをとってみても意見が様々あることと思います。
例えば、自分はこれぐらいのミルクの量がちょうどいいと思っていても、姑はたくさんミルクを飲ませたがる。

そういった場合、どうやって姑に伝えるのが一番いい方法なのでしょうか?

ミルクの量を増やしたがる姑に対しての上手い断り方とは?

姑にとって孫はとても可愛いもの。それ故に、ミルクだってどんどん飲んで、すくすく成長してほしいと思うものです。
しかし、飲ませればいいというものではありません。ミルクだって母乳だって、「適量」を知ったうえで飲ませることは大事なことですよね。

では、それをどういう風に姑に伝えた方がいいのでしょうか。

もうこれ以上ミルクを飲ませると、赤ちゃんのお腹がゆるくなってしまう、とやんわり伝えるのもいいかもしれません。
実際のところ必要以上にミルクを飲ませると、げっぷの時にたくさんミルクを戻してしまいます。

こういう風に、「ミルクを必要以上に与えるとこうなる」ということを上手く伝えることができたらいいですよね。
また、姑は姑なりに育児に対しても考えがあると思うので、その気持ちも大事にしながら伝えることが大事なポイントだと言えそうです。

「育児」は、お母さんがひとりでやるものではなく、多くの人に助けられながらやっていくものです。
助けてくれるそれぞれの人たちの気持ちも大切にしつつ、協力しあいながら、楽しみながらできるといいですね。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ