→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


B型ベビーカーはいつから使う?本当に必要?

みなさんはベビーカーにはA型とB型のベビーカーがあることをご存知でしょうか。

A型ベビーカーは、ベビーカー自体の重量があり、装備が充実しているので値段が高いものが多いです。
それに比べてB型ベビーカーは、重量はA型ベビーカーに比べると軽く、またベビーカーの値段も安価なものが多いようです。

では、このベビーカーですがいつからでも使用できるものではありません。いつから使用するのか考えてみたら漠然としか知らない方が多いのではないでしょうか。
具体的にはいつから使用するものなのでしょうか?ここではB型ベビーカーに限って見ていきましょう。

B型ベビーカーを使用するとしたらいつから使うもの?

B型ベビーカーはいつから使うものなのでしょうか?
B型ベビーカーは、赤ちゃんが生まれてから半年を過ぎたころから使用するものが多いようです。
生後半年を過ぎたころと言えば、ちょうど赤ちゃんがひとり座りができる頃です。
ですので、B型ベビーカーは赤ちゃんの体型がある程度しっかりしてから使用するものだと言えます。

では、B型ベビーカーはいつから本当に必要なの?

お子さんがいる多くの家庭では、A型ベビーカーのセカンドカーとしてB型ベビーカーを保有しているところが多いようです。
B型ベビーカーはA型のものに比べ、軽量・コンパクトで安価です。
とはいえ、ベビーカーを2台も所有するのはもったいないという方もいると思います。

実際のところ、A型ベビーカー1台で子供が歩けるようになるまでの時間を過ごす方もいます。
それぞれのご家庭の考え方や、生活環境などでどちらのベビーカーを使用するか、決定されることをおすすめします。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ