→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


初心者も簡単な布おむつの作り方

現在では、「おむつ」というとほとんどの人が紙おむつを連想するほど定着している紙おむつ。
ですが、布おむつは何と言っても肌に優しいのが良いところ。
子育てをするなら布おむつを使って育てたいというお母さんも沢山います。

しかし、いざ布おむつを作ってみようと思ったら簡単そうで意外と知らないその作り方ではないでしょうか?
初めての人でも簡単にできる布おむつの作り方とはどのような作り方なのでしょうか。

作り方も簡単!布おむつの作り方

まずは、材料を準備します。
さらしなどの肌に優しい生地(130〜140×30cm程度)・糸・針・はさみなどです。
そして生地を中表にしたものを二つ折りにし、その片方を1cm長めにします。1cm長い方を短い方に重ねて折り曲げます。

次に生地を縫います。
折り曲げた部分を縫います。生地が輪っかになれば出来上がりです。

以上が布おむつの簡単な作り方です。簡単すぎるような作り方なので、この作り方なら何枚も作れそうですすね。
また、生地の長さは赤ちゃんの体型によって長くしたり、短くしたりして作ってみてください。
生地も肌に優しく、可愛い柄が入ったものを使って作ると、おむつをする赤ちゃんも、おむつを選ぶお母さんにとってもささやかな楽しみとなりそうですね。

このように、布おむつは作ろうと思えば簡単に作れるおむつなんです。
例えば、日中は手作り布おむつで過ごし、夜は安心のために紙おむつで過ごすなど、工夫をしながら布おむつでの育児を楽しんでくださいね。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ