→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


新生児からできるおむつなし育児のやり方

「おむつなし育児」と聞いてみなさんはどのような育児を思い浮かべるでしょうか?
おむつなし育児=おむつをまったくしない育児、という意味ではありません。

おむつなし育児は、赤ちゃんが生まれてある程度経ってから試すのがいいと思っている人もいますが、新生児からでもおむつなし育児はできるのをご存知でしょうか。
そこで気になるのは、その方法ですよね。では、新生児からできる、おむつなし育児の方法はどんな方法があるのでしょうか。

新生児からできる、おむつなし育児の方法とはどんな方法?

おむつなし育児は、始めるのが早ければ早いほどいいという意見も聞きます。
また、まったくおむつをしないで育児をするわけではないので、排泄物の汚れが気になるお母さんも安心して始めることができます。

まずは、おむつを外してもトイレができるようにおまるを準備しましょう。
そして、赤ちゃんがトイレをしやすい時(寝起きや食事の直後など)におまるに座らせてみます。

このパターンで地道に繰り返していくことで、赤ちゃんはやがて「ここに座ってトイレはするものなのだ」ということを時間をかけて学んでいきます。
しかし、新生児の赤ちゃんに無理強いは禁物です。おまるに座らせても、トイレをしない時が多いかと思います。
そんな時は「新生児だし、まだ出来なくて当たり前」と思う、お母さんの気持ちのゆるさも大事です。

おむつなし育児にチャレンジするのはまだまだ新生児の赤ちゃん。決して無理はせず、ゆっくり時間をかけて、新生児からのおむつなし育児を試してみてはいかがでしょうか。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ