→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


母乳パッドは必要?使い捨てと布どちらがおすすめ? 

出産準備品の一つとして挙げられているアイテムに、母乳パッドがあります。
この母乳パッドは、絶対に必要なものなのでしょうか?

また、母乳パッドには、使い捨てと布の2タイプがあります。
一体どちらがおすすめなのでしょうか?

体験談も交えて、お伝えしたいと思います。

母乳パッドとは?

母乳パッドは、ブラジャーの裏側に取り付け、母乳がにじみ出て下着を濡らす(汚す)のを防いでくれるものです。
しかし、「母乳パッドは必要ではなかった」というママも、意外にたくさんいらっしゃいます。
母乳が出ないから・・・というわけではなく、赤ちゃんが吸って初めて母乳が出てくるタイプの方にとっては、母乳パッドは必要ないでしょう。

それとは全く反対に、母乳パッドなしの生活は考えられない!というほど、母乳パッドが必要だったママも多くいます。
私もそうでした。
完母ではなくミルク寄りの混合でしたが、母乳パッドは絶対に必要でした。

このように、母乳パッドが必要だった方、不要だった方、いろいろですし、ある時期から必要になった人もいますので、最初からたくさん準備しておく必要はないかもしれません。

使い捨てor布 おすすめは?

前述しましたが、母乳パッドには、使い捨てタイプと布タイプの二種類があります。
どちらにも、メリットとデメリットがありますので、自分に合った方を選ぶことができるでしょう。

使い捨てタイプの母乳パッド
<メリット>
・吸収力が高い
・手軽に使える(洗う手間が省ける、すぐに新しいものと交換できる)

<デメリット>
・コストがかかる
・ごみが増える

布タイプの母乳パッド
<メリット>
・ごみを出さないので環境にやさしい
・繰り返し使えて経済的
・肌に負担をかけない

<デメリット>
・ずれやすい
・こまめに交換しないと、菌の繁殖の原因となり、不衛生

ちなみに私は、使い捨てタイプを愛用していました。
1セットだけ布タイプを購入したこともあったのですが、サイズが合わなかったことと、授乳のたびに母乳パッドがずれるのが嫌で、すぐに使わなくなりました。

まとめ

いかがでしたか?
もし、母乳パッドが必要だと感じられたなら、それぞれのメリットデメリットを比較検討して、お気に入りのタイプを見つけてくださいね。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ