→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


母乳パッドが必要なほど母乳がでて乳腺炎になりミルクに切り替えました

母乳育児希望でしたか?実際はいかがでしたか?

母乳育児希望だったので、禁煙もがんばりました。

妊娠中からポタポタ溢れて出てたので母乳パッドをしないといけないくらいでした。

出産後の授乳は、初回は吸わせてみるだけ、1~2分を左右1回ずつ、5分くらいを左右1回ずつ、それを左右2回ずつ、最終的に10分を左右1回~2回にという感じで進めていきます。

でも私の場合は分泌が良すぎて退院まで1~2分を左右1回ずつで十分だったので看護師さんに搾ってもらって、いも湿布をしないと寝返りもできないくらい痛かったです。

退院したら自分で搾るのもうまくできず、乳腺炎になって高熱で寝込みました。

そのままミルクに切り替えました。

母乳を増やすために試したことやトラブル、体験談を教えてください。

あまりにも分泌が良すぎて入院中の食事も半分以下に制限されるくらいでした。

退院してからもなるべく気を付けていましたが、結局乳腺炎になってしまいました。

二人目こそはと思っていましたが、退院して3日後~だんだんと張りがなくなってきたので看護師さんに相談したらとにかく吸わせてくださいと言われました。

良く寝る子だったので無理にでも起こしてでも吸わせようとしても吸ってくれませんでした。

そのままミルク育児に切り替えました。

3人目は吸い方が下手で授乳の時は苦労しました。
ちゃんと吸ってくれないので、分泌もあまりよくなかったです。

自分でマッサージをしていましたが、それでもなかなかうまくいきませんでした。

四人目は上の子達がイタズラばかりで手がつけられなくてストレスのせいか退院してすぐに限界でした。

いずれも入院中は一応順調だったのに、退院すると全くだめでした。

入院中はやっぱり家事もしなくていいし、授乳以外はのんびりできたっていうのもあるのかもしれません。

退院してから家事もほどほどに、運転もだめ、あれもこれもと制限されますが、旦那が協力的ではなく実家も遠いとなると全部しないといけないので、全てがストレスでした。

五人目は旦那が失業中で失業手当てを受給していたので私が代わりにパートに出ないと行けなくて、初めて1か月近くも母乳が出ていたのにミルク育児に切り替えなくてはいけなくなりました。

母乳を搾って冷凍とかも考えましたが、上手に搾れなかったです。

6人目にして完全母乳育児できました。
4か月までは吸う力が弱く分泌がよくなくて、体重が、なかなか増えず毎週体重を計測するために通院しました。

さしがに体重が増えなくて混合にしなさいと言われましたが、通院する度にミルクは追加で何ml飲ませてますと嘘をついてました。

その分吸わせる回数を増やしたり、マッサージして刺激したりレバーやほうれん草を沢山食べるようにしました。

そしたらみるみるうちに母乳の分泌もよくなってきて体重も標準まで増えました。

ミルクと母乳ではやっぱり母乳の方が断然良いです。
ミルクは今はコンビニでも湯がもらえたり、赤ちゃんルームなどが普及していますが、1人目、二人目の時はまだまだだったので冷ましたお湯と熱々のお湯の2つの水筒に哺乳瓶2つ(洗う所がない場合の予備)ミルク缶まるごと(今は1回分ずつに小分けできる容器などありますが)これだけですごい荷物なのでお出かけが大嫌いでした。

でもどこでも人目を気にせずに与えられるという利点はありました。
母乳は場所に困りはしますが、荷物が少なくて楽です。

そしてなんといっても母乳はミルクを作る手間がないので夜泣いても母乳を与えたらそのまま眠ってくれる確率が高いです。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ