→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


貧血で搾乳しても40~60mlしかでなかった出産体験談

母乳育児希望でしたか?実際はいかがでしたか?

母乳育児希望で出るだろうと呑気な考えで哺乳瓶も用意していませんでした。
息子が泣くと息が止まってしまう事があり、泣かさないようにとの焦りがあったり、泣くと仰け反ってしまうので授乳が難しかったです。
また出産時の出血がかなり貧血で入院中に授乳の練習もあまり出来なかった為、中々授乳のコツが掴めませんでした。

試しに何度か搾乳をしてみましたが、出が悪いようで両方を頑張って搾乳しても40~60mlしか出ませんでした。

母乳を増やすために試したことやトラブル、体験談を教えてください。

母乳の量を増やすために、温めたタオルで胸をあたためたり、貧血だった為、鉄分がとれるような食事にしたりしていました。

そんな時に主人が母乳に良いハーブティーがあるとすすめてくれ購入してみる事にしました。

味に少し癖がありましたが、かかさずに飲むようにしていました。

また温かい飲み物を飲むようにして水分もしっかりととるように心掛けました。

その効果があったのか体重を測定すると順調に増えているので、ミルクを減らしても良さそうですよとアドバイスもしてもらう事が出来て安心しました。

これで母乳育児が出来ると思い頑張りたいなと思いました。

でも実際は体重は順調でも息子は便秘気味でした。
そしてよく泣く子で1日中抱っこしていました。

そんな姿を見て私の母が泣かせ過ぎて可哀想だ。お腹が空いてるから泣くんだよとすぐにミルクを飲ませようとしました。

栄養相談では減らしても良いと言われたから少しでも減らして授乳回数が増えればさらに出るようになるかもしれないと頑張りたいのに頑張る事が出来ませんでした。

相変わらず授乳に苦戦して泣いて暴れる息子を見ると泣かせたら可哀想だの言葉が頭の中で繰り返されるようになりました。

授乳の度に、泣いてまで無理矢理飲ませる必要があるのかと悩んだりしました。

お腹いっぱいにさせてあげられなくてごめんねと泣きながら授乳する事もありました。

そんな日々の中で授乳の悩みに対して考え方がかわる言葉を言ってもらえた事がありました。

母乳は足りていてもミルクを飲む習慣がついてるから、出るまで泣く子もいますよ。

母乳が足りない嫌じゃなくてミルクが欲しいと泣いているだよ。そう言ってもらえて授乳の時に泣く事はなくなりました。

また別の方から私たちもお腹いっぱいに美味しいもの食べても、特に女の人はデザート食べるでしょう?

母乳がご飯でミルクはデザート。美味しいから欲しがるでも母乳飲んで欲しいママは困るね。

でも別腹って気持ちもわかるでしょ?だから元気に育てばいいのよ。

授乳にこだわりがなくなり、授乳が苦痛じゃなくなる言葉をもらえて良かったなと思います。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ