→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


産後5日目でやっと母乳がでた体験談

母乳育児希望でしたか?実際はいかがでしたか?

出産したことのある友人から、母乳は楽だよと聞いていたので完母希望でした。
母乳がよく出る方は妊娠中から出るようですが、私は兆候も見られず…実際出始めたのは産後5日目頃でした。
すぐに出るものだと思っていたので実際は違っていて、たくさん出るようになるまで苦労しました。

産院が母乳育児に熱心だったこともあり、入院している人は皆同じ時間に一室に集められ母乳を絞り出す練習をさせられました。それがかなりプレッシャーでしたが、今は母乳が出るようになって感謝しています。

母乳を増やすために試したことやトラブル、体験談を教えてください。

出産したのが冬場だったので退院後に正月を控えていたのですが、助産師さんから「お餅は半分まで、くだものは乳腺がつまりやすいのであまり摂らないように!」と厳しく言われたので守り続けました。

出産したらやっと制限なく好きなものが食べられると思っていたのに現実は厳しかったです。とにかく乳腺を詰まらせないため、母乳をたくさん出すために野菜中心の和食を摂り続けました。

ほかにも色々な角度から母乳を絞り出したり、引き続き母乳体操したりしていたら1ヶ月後には絞らなくても母乳が湧き出るようになりました。よく、母乳育児している方でお乳がはって絞らないと痛くて仕方がないというのを聞きますが私が言っているのはそれ以前の話です。お乳が出にくい人はそこから頑張らなくてはいけないんです。

食事に気を付けていたつもりでしたが、たまには脂っこい食べ物やアイスクリームも食べたくなります。これらは乳腺が詰まりやすい食べ物です。母乳の調子もよかったし、たまには良いだろうと思い少し食べてしまいました。

次の日、お乳の下のほうに激しい痛みが。カチコチに固まったしこりを発見した時は寒気がしました。母に相談したら、赤ちゃんに吸わせていたら自然に直るとの事。

2、3日吸わせても治らないどころか熱を持ち始め、どんどんパンパンに張って触ると痛かったです。お風呂の中で必死に絞り出しましたが、少ししこりが小さくなったくらいでした。結局、一週間ほどお風呂の中で搾乳し続けていたら赤ちゃんが授乳時に栓をしていた小さな固まり?を吸ってくれたようで良くなりました。

すぐに母乳外来へ行けば良かったのですが、怒られるのが嫌でなかなか行けませんでした。酷い人だと発熱してかなり辛いようなので、私が言える立場ではないですが早めの受診をしたほうが良いです。

すぐに仕事に復帰しないといけないなら、混合のほうが誰かに預けたりできるので完母じゃないほうが良いと言う人もいます。完母はそこが大変ですが、赤ちゃんにすあげられるし安心させてあげられて自分の母乳だけで大きくなるところが嬉しいです。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ