→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


生後半年で粉ミルク派になり母乳を飲まなくなりました

母乳育児希望でしたか?実際はいかがでしたか?

私は完母でも育児を希望していました。理由は、既に出産、育児をしていた私の友人達が殆ど完母での育児で、混合や完ミの人の話をあまり聞かなかったからです。しかし実際は、思うように母乳が出ず、母乳だけでは明らかに子供が足りなさそうだったので、産院の方から、粉ミルクを併用するように言われました。

始めは、粉ミルクを併用することに少し抵抗がありましたが、病院の先生から、「少しでも母乳もあげているんだしいいのよ!ミルクでもきっちり育つんだから!」と言われ元気が出ました。それからというものは、母乳とミルクの混合にしていました。そのうち母乳の出も少しずつよくなりましたが、子供は母乳もミルクも飲んでくれたので、平均よりも少し大きめに育ってくれました。1歳の時に母乳は卒乳し、粉ミルクも1歳3ヶ月程で牛乳になりました。

母乳を増やすために試したことやトラブル、体験談を教えてください。

始めは母乳を増やそうと頑張っていたので、産院で行われていた母乳外来に行ったり、母乳に良いと言われている食生活を送るようにしました。特に、和食が良いと病院の先生から言われたので、日々のメニューも、洋食より和食を心がけました。パンではなくお米を食べるようにし、具沢山のみそ汁が良いと聞いたので、毎日野菜が沢山入ったみそ汁を食べるように心がけました。確かに母乳の出も徐々に良くなり、自身の体調も、ずっと洋食を食べているよりも良くなっていくような気がしました。

また、おっぱいマッサージを毎日行いました。私はワキの下に乳腺がけっこう多いタイプのようだったので、ワキの下から胸にかけてを朝晩マッサージしました。すると徐々に母乳の出も多くなり、子供もよく飲んでくれるようになりました。しかし、完全に十分な量ではなかったので、粉ミルクとの混合でした。

すると、生後半年を過ぎた頃から、子供が母乳をあまり飲まなくなってしまいました。粉ミルクの方が美味しかったのか、哺乳瓶の方が飲みやすかったのか…子供があまり母乳を飲んでくれないので(粉ミルクだとよく飲んでいました)胸が張ってしまうようになりました。

そこで、母乳を絞り、哺乳瓶に入れておくようにしました。哺乳瓶が飲みやすくて母乳を嫌がっているようであれば、入れておけば飲んでくれるかなと思ったからです。しかし、結果はあまり飲んでくれませんでした。粉ミルクなら哺乳瓶でごくごく飲むのに、哺乳瓶に入れた母乳は飲まないのです。

母乳がまずくなってしまったのかな?と思い、そこで、自分の食生活をまた見直すことにしました。確かにその当時、慣れない育児と家事で忙しく、自分の食生活をかなり適当な物で済ませていました。コンビニでお弁当を買ったり、パンとジュースだけだったりしたのがいけなかったのかなと思い、以前のように、和食中心のきちんとした食生活を送るようになりました。

すると徐々に、また子供が母乳を飲んでくれるようになったのです!私はそれからもきちんとした食生活を心がけ、無事に1歳になるまで混合でいくことができました。今は子供も3歳になりますが、平均よりも大きく、風邪もあまりひかず、大きな病気も殆どしたことがありません。頑張って本当に良かったです。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ