→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


体重が増えないので混合になった体験談

母乳育児希望でしたか?実際はいかがでしたか?

私が産んだ産院は母乳育児推薦のところでした。
生まれる前のマタニティスクールでも、積極的に母乳マッサージを教えて貰ったり、産後も何度も母乳のあげかたを指導してくれました。

あまり泣かない子で、母乳も足りていると確信していたのですが1週間後の検診で体重が増えていないことが判明したのです。
また3日後に産院へ行くことになりました。

そのときはなんとか、足りているとのことでそのまま母乳のみで様子を見ることになりましたが、1ヶ月頃にある保健師さんの訪問のときにやはり体重の増えが少し足りないとのこと。
こだわらないのであれば、ミルクと混合で育ててみては、ということで混合にすることにしたのです。

母乳を増やすために試したことやトラブル、体験談を教えてください。

最初は何で、私は母乳だけで育てられないんだろうと自分を責めたりしました。

暇さえあればネットで母乳、足りない等のことを調べていました。

それでも混合にしてからは、みるみるムチムチに育つ息子を見て育つならいいじゃないか。と思えるようになりました。

母が体調不良のため、お義母さんに産後お世話になっていましたが、ミルクなら預けられるし、何より母乳とミルク嫌がらず飲んでくれたのでそれはそれで助かりました。

3ヶ月検診は身長、体重共に標準体型でひと安心。
大概、ミルクを飲ませる時間も決まっていたので、あまり苦労はしませんでした。

それから、離乳食も食べ始め、ミルクの量は自然に減りました。
7ヶ月検診も問題なく、またひとつ胸を撫で下ろしました。

そして3回食を始める頃にはミルクなしの生活になりました。

離乳食も食べたり食べなかったりで、栄養面は少し心配でしたが、母乳も飲んでるし、大丈夫か!とその頃にはあまり不安にもなりませんでした。

でもそれからは、何度か風邪を引いたりすることもあり、そこからは母乳大好き息子に変身。

結局、断乳するまで1歳7ヶ月授乳生活でした。

最初戸惑った混合育児でしたが、それもまたいい思い出になりました。
何が1番大切か考えたとき、それはやはり子供がきちんと成長することなのです。

母乳だけで育てることが出来ればそれでいいし、体質によってはあげたくてもあげられない人もいます。

私は現在、第二子妊娠中です。
息子のこともあるので、また混合で育てようと思っています。

息子もまだ2歳で、下の子を預けて出かけることも絶対にあると思います。

息子のときのように、またおっぱいが出るかはわかりませんが、出来れば混合で育てたいです。

そして私は、授乳中一度もおっぱいトラブルはありませんでした。
たまに溜まって、爆発することはあっても、詰まることはなく、何を食べても平気でした。

ですが、やはり揚げ物を食べたりしたときは息子の顔にポツポツが出来たりしたので、食生活は気をつけないとなと思います。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ