→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


扁平乳首で母乳が出ず悩みましたが産後4ヶ月で母乳育児にできました

母乳育児希望でしたか?実際はいかがでしたか?

断然、母乳育児希望でした。
理由は経済的、楽、子供にも良い影響があると感じたからです。

実際は、自分が思っていたより全然母乳が出ませんでした・・・。自分自身、胸が大きい、やわらかいと自負していたので、たっぷり出ると思っていたのですが・・・。
おっぱいは張るけれど母乳が出ず乳腺炎になる直前にもなりました。それでも、試行錯誤し1か月後にはなんとか完全母乳にたどり着くことができました。

4ヶ月の娘を育てている現在は、授乳間隔も落ち着いてきて、精神的にも肉体的にもゆっくりできています。
あの時つらかったけれど頑張って良かったです。

母乳を増やすために試したことやトラブル、体験談を教えてください。

妊娠中から自分は胸も大きいし柔らかいので、楽にたくさんミルクが出るだろうと楽天的に考えていた私でした。

しかしいざ出産し、おっぱいを飲ませてみると全然飲んでくれません。
助産師さんには、「赤ちゃんは上手に吸ってくれるんだけどね。おっぱいがまだ出ていないみたいですね。母乳は本当に人それぞれなので、焦らずいきましょう。」と慰めてもらったけれど、授乳室にいたお母さんの中で私だけ母乳が出ておらずいたたまれなくなりました。

入院中、何度もチャレンジしていくうちに原因がわかってきました。私の乳首は扁平型で、短く、赤ちゃんが吸いにくいのです。
赤ちゃんが最初にチュッチュと吸っても継続することができません。
妊娠中に、乳首マッサージをしろと言われたのにサボっていた私。あの頃の自分を殴りたい気持ちでした。

助産師さんが見かねて、乳首ニプル(つけ乳首)をすすめてくれました。そうすると、なんと長時間吸ってくれるではありませんか!
本当はニプルなしで飲ませるのが理想ですが、乳首も痛くなってきたしニプルに頼ることにしました。

退院し、2週間たつと、おっぱいが張ってくるようになり石のようにカンカンになりました。
触ってみると熱をもっており、物凄く痛みます。けれど赤ちゃんも私も、うまく授乳ができません。吸ってもらえないとおっぱいもどんどん張ってきます。
辛いので搾乳をしました。搾乳すればするほど張ってしまうので、もうどうしたらいいのか・・と里帰り中で世話をしてくれている母に泣きつきました。

生後3週間になると、張れもずいぶん引き、落ち着いてきました。
ニプルがあれば吸ってくれますがなしだとすぐに乳首を離してしまいますのでニプルはつけ続けることにしました。

生後4週間になると、赤ちゃんと私の二人のペースができ、母乳を飲んでくれるようになり、体重も増えていきました。

1ヶ月経つころには、ニプルは手放せませんが、完全母乳になりました。

娘が生まれて4ヶ月たつ今、いまだにニプル付きでの授乳になっていますが、順調に体重も増え母乳育児できています。
娘は哺乳瓶でのミルクが受け付けなくなったくらいです。

あの時諦めないで、母乳育児を頑張って良かったです。おっぱいにしがみついている我が子は本当に愛おしいです。
これからも健やかに育ってほしいと思います。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ