→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


生後2か月の間に乳腺炎で熱を4回だしました。

母乳育児希望でしたか?実際はいかがでしたか?

一人目の時は完全母乳育児を希望していましたが、最初の二か月位は全然出ていなかったので、子供の一か月検診の時に体重が増えが悪くてお叱りを受けました。
二か月目の時は粉ミルクは昼間に一回と寝る前に一回しっかりとあげて、その他は母乳で頑張って吸ってもらっていました。

三か月目になると少し出る量がしっかりしてきたので、夜の寝る前にしっかり粉ミルクを飲んでもらって朝までお腹が空かないようにしていました。
四か月頃を過ぎるとぷくぷく落ちそうなほっぺになってきたので、完全に母乳オンリーにできました。

母乳を増やすために試したことやトラブル、体験談を教えてください。

母乳が全然出なかったので、先輩ママさんである姉や義妹さんに相談をしていました。
しっかりちゃんとマッサージしないと出ないよ、と姉に言われ、義妹さんにはお風呂でマッサージしたら出が良くなるよ!と言わました。
それから毎晩お風呂でしっかりマッサージをし続けました。

そして義母さんも母乳があまり出ないのを心配してお餅をついてくれました。
お餅を食べるとお乳がしっかり作られるからね、と言われたので朝ごはんはしばらくお餅にしていました。
その甲斐あってか三か月少し過ぎた辺りから、授乳時間が三時間くらい空くと胸が張るようになり、母乳があふれてくるようになりました。

助産師さんに、母乳が出ないからって赤ちゃんに吸わせなかったらますます出なくなる、と言われていました。
ですので、絶対に母乳が出なくても吸わせ続けました。
今でも諦めずに根気よくあげ続けてよかったと思います。

二人目の時は一人目の経験を生かして、臨月に入った時にお風呂でマッサージを始めました。
これをやっていた友達が一人目の子供さんの時でも生まれてすぐにしっかり母乳が出たそうです。
おかげさまで二人目の時は、産後1日目からしっかり母乳が出ました。

しかし今度は一人目とは逆に出すぎて困りました。

入院中は授乳時間は管理されてしまいますし、夜中にあげることが出来なかったので三日目あたりでわきの下にしこりが出来てしまいました。
助産師さんに相談して、夜中にも特別に授乳をさせてもらえる許可をもらいました。
それでも吸う力は弱いし、飲む量も少なかったので胸の張りはあまり改善されずに痛みばかりがありました。

退院した後も胸の張りが収まらず、退院二日後に高熱を出しました。
乳腺炎になってしまいました。
この時に見かねた姉が、二か月先に産んでた息子さんの母乳が足りてなかったので私の母乳を飲んでもらうことにしました。

さすが男の子、飲んでくれたら一気に胸の張りがおさまりました。
二人目がしっかり飲んでくれるまでしばらくは、姉の息子さんにも飲んでもらうことにしました。

それでも生後2か月の間に乳腺炎で熱を4回だしました。
二日くらいで収まるのですが、体の筋肉や節々が風邪のように痛くなるので家事がますますできなくなるので、主人や一人目には申し訳ない事をしたと思います。

母乳は出なくても、出すぎても困るものだと二度の出産を経て痛感しました。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ