→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


水分不足や甘いもので乳腺が詰まり乳腺炎を繰り返しました

母乳育児希望でしたか?実際はいかがでしたか?

母乳育児希望でした。1人目の時は最初は中々たくさん出なくて、ちゃんと足りているのか心配していましたが、産婦人科の先生に相談して、大丈夫だと言ってもらいながら続けていたらスムーズに出るようになりました。乳腺炎等のトラブルはありましたが、離れるまでずっと母乳で育てることができました。

二人目の時も完全母乳で頑張りたいと思っていて、希望通り、経験もあったのであまり戸惑うことなく、1度も粉ミルクを購入することなく育てることができました。

母乳を増やすために試したことやトラブル、体験談を教えてください。

1人目の時は出が悪く、吸われる度に痛みがあり、このままでやっていけるのか心配していました。産婦人科の先生に相談しましたが、ちゃんと出ているし、問題ないとのこと。仕方ないのでそのまま頑張っていましたが、3か月くらいはその状態でした。

その3カ月は寒い時期でもあったため、暖かい部屋では大丈夫でしたが、寒い場所に出ると乳首がビリビリと痛み、辛かったです。更にちょっと疲れがたまったなと思うと、朝起きた時に体がだるく、乳房の一部に激痛があり、高熱が出るという症状が頻繁に出るようになりました。乳腺炎です。

その頃は乳腺炎の知識もなく、抱っこすらするのが辛いくらいなので、どうしたらいいのか分からずにすぐ病院に行って薬をもらっていました。治るまでは炎症のない方だけを吸わせて、炎症のある方は洗面所に行って絞り出していました。病院の先生には、「吸わせても大丈夫なんだけれど、一応菌があるのだから嫌でしょう?」と言われていたので、吸ってもらった方が楽ではあったのですが、あまり出ない母乳を痛みに耐えながら自分の手で絞り出しました。

何度か同じ症状になって、なんとなく対処法が分かるようになってきました。初めは疲れのせいだけだと思っていたのが、水分不足やら、甘いもののとり過ぎやらで、乳腺が詰まりやすくなっているんだとやっと分かったのです。

なんか乳首がやたらと痛いなと思って触ってみると、固い白い塊がニキビの脂のように出そうで出ない状態になっていたりしました。なんとかそれを取り除いてみると、そこからちゃんと母乳が出るようになったりしたので、甘いもののせいかもと、少し控え目にするように心がけるようにしました。水分も意識して、たくさんとるようにしたら、症状も出なくなりました。

そうしたことで母乳の出がかなり良くなり、最初の頃に比べて倍くらいの量が出るようになりました。痛みも消えて、全く負担を感じることなくあげることができるようになり、完全母乳を達することができました。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ