→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


今のミルクは母乳に近いから混合でも良いと助産師にいわれました

母乳育児希望でしたか?実際はいかがでしたか?

母乳育児は子供にとっても、母親にとっても沢山のメリットがあり、完全母乳育児を希望していました。

子供が産まれて1ヶ月は母乳もよく出ていたのですが、食べることよりも寝ることを優先してしまったせいか、1ヶ月を過ぎた頃から、だんだん母乳が出なくなり、混合に切り替えました。

しかし、混合にした事でさらに母乳の出が悪くなり、ミルクを多めにあげるようになり、母乳が止まってしまいました。
なので、生後半年を過ぎたあたりから、完全ミルクになりました。

母乳を増やすために試したことやトラブル、体験談を教えてください。

母乳を飲んでいる子供を見ると、本当になんとも言えない愛おしさが込み上げてきました。
しかし、数時間おきの授乳は、やはりかなり体力を消耗して、子供が眠ってるうちは出来るだけ寝るようにしていました。

ですが、食べることよりも寝ることを優先してしまった為、母乳が出なくなったので、食べる事を気をつけるようにしっかり栄養のあるものを食べるようにしました。

しかし、母乳をあげてもすぐに足りてないとよく泣くようになりました。

母乳だとどのくらい飲んだのか分からないので、一度搾乳機でどのくらい出ているのか見てみようと思い、哺乳瓶に絞り出して見ると、とても少なくてビックリしました。子供の月齢で平均の飲む量の半分ほどしか出ていませんでした。

子供を産んだ病院の助産師さんや、地域の子育てセンターの職員の方に相談してみても「母乳をあげれば出るようになる」と言われ、あげるようにしても、子供は満足しないみたいで、夜泣きや無駄泣きが多かった気がします。

教えてもらった、おっぱいマッサージを試してみましたが、あまり効果がなかったように思います。

育児のことを、相談出来るママ友なども居なかったので、助産師さんや地域の子育てセンターの職員の方に相談したのに、軽くあしらわれて「ママがあげてないんじゃないの?」「ちゃんと、母乳をあげれば出るから」と、責められ、凄く嫌な思いをしました。

母乳が出ない事を焦り、プレッシャーになっていたのが、自分の母親に「今のミルクは母乳に近いから混合でも良いんじゃない?」と、言われ、凄く気が楽になりました。

混合にしてからは、さらに母乳の出は悪くなりましたが、夜中のミルクなど旦那も積極的に手伝ってくれるようになり、逆に良かったのかなと思えます。

混合なので哺乳瓶を使っていたため、外出した時や、誰かに子供を預ける時などは、すんなり預けられてとても助かりました。

母乳育児は母親と子供のスキンシップもとれて、凄く魅力的ですが、ミルクにはミルクのメリットが沢山あり結果的には良かったと思っています。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ