→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


手動より電動搾乳機が断然楽でした!

母乳育児希望でした。実際、一人目は私も赤ちゃんも初心者もの同士、完全母乳にするのに2週間かかり、格闘の日々でした。2週間後から完全母乳でいけました。

母乳を増やすために試したことやトラブル、体験談を教えてください。

最初の子の時、私も赤ちゃんも初心者もの同士で、どうしたらうまく吸わせられるか、赤ちゃんもどうしたらうまく吸えるのか、お互いが分からずとても大変でした。それでも完全母乳にしたく、泣くわが子になんとかして母乳を飲まそうと毎日毎日試行錯誤の日々でした。

マッサージに通って見たり頻繁に吸わせて見たり色々とやりましたが、一番効果があったのは、水をたくさん飲むと良かったです。もともとあまり水分を取る方ではなかったので、クセをつけるまではベットの横にベットボトル、ソファの横にペットボトル、といたるところに置いて、気づくと水を飲むようにしました。

すると、最初の頃よりもたくさん母乳が作られて来て、十分になかったのに少しずつ赤ちゃんがお腹いっぱいになるまで足りるようになって来ました。赤ちゃんも母乳が出ると吸いやすい様で吸い方もだんだん上手になって来ました。それでも、完全母乳にするのには2週間かかりました。

たくさん飲んでもらえると、母乳もたくさん作られるということで、うちの子は小食だったので搾乳機で頻繁に搾乳してました。赤ちゃんが寝ている時も3時間おきには搾乳をしていました。

最初の子の時は手動でやっており、手が腱鞘炎になりかけ大変でしたが、二人目の時は奮発して電動のものを購入しました。すると、手動の時とは大違いでとても楽になり、救われました。1日に何度も使うものなので、最初から電動にしていたら良かったのにと思いました。

あとは、お風呂で温まった胸を優しくマッサージする、また乳首のマッサージも欠かさずするようにしました。すると、乳首も柔らかくなり赤ちゃんも吸いやすいように見えました。

ただ、食べ物によって飲んだ後に赤ちゃんが良く泣くものもありました。甘いもの、パスタ、パン類など米以外のものを食べた後の母乳を飲むと、よく泣きました。ガスが溜まりやすくなる様で、本来食べ慣れてるものが赤ちゃんには一番良い様です。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ