→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


乳頭混乱を防ぐためにカップに搾乳をしてカップ授乳をしました。

特別強く完全母乳育児を希望しているわけではありませんでしたが、経済的にも、また、授乳の準備の手間を考えても、出来れば母乳で育てたいと思っていました。

また、一人目の時は少し出過ぎたくらいで、あまり苦労もなく母乳育児が出来たので二人目も大丈夫だろうとたかをくくっていたところ、母乳は出ているのにうまく吸わせることが出来ず、体重が減っていき、砂糖水を飲ませるまでになってしまいました。

乳房は張っているので乳腺炎にもなりかけましたし、子どももお腹を空かせて泣くので哺乳瓶を使いたかったのですが、担当の助産師さんが母乳にこだわる方でして、乳頭混乱が出るから、吸わせなければ出なくなるからとなかなか許可してくれずストレスになりました。

母乳を増やすために試したことやトラブル、体験談を教えてください。

乳頭混乱を防ぐためにカップに搾乳をしてカップ授乳をしました。
母乳がそれなりに出ていて、子どももお腹を空かせていれば、上手に飲んでくれますし、カップから飲む顔も可愛らしいです。
搾乳だと使う乳腺が限られるのか、詰まったような感覚があり、何度も「乳腺炎になりそうだ」と言われました。
脂っぽいおかずやご飯、間食を控えて、母乳がサラサラになるように気をつけました。

授乳をするとお腹が空きますが、フルーツや低脂肪のヨーグルトなどで凌ぎました。
結局、退院まではほとんど哺乳瓶は使わせてもらえず、子どもも上手く吸えるようにならないままで不安の中実家に帰りました。

入院中は授乳の時間が決められていて、子どもが寝ていても起こして吸わせていたのですが、退院後、子どもがお腹を空かせて泣いてから、というようにすると、お腹が空いているので吸いもよくなりました。

よく寝る子で、たくさん飲んでお腹いっぱいにして、たくさん眠って、というリズムの子だということもわかりました。
また私自身も粉ミルクと哺乳瓶で母に面倒を見てもらいまとまって眠ったあとは、痛みが無い程度に乳房が張って、しっかり母乳が出るようになりました。

粉ミルクで少し大きくなった事で、吸う力も強くなったようです。
乳頭混乱が出るとか、吸わせないと母乳が出るようにならないとか、規則的な授乳というのも正しいのだと思いますが、正しければ思い通りになるとは限らないのが育児なのかなと思います。
少し正しくなくても、二時間ごとの授乳を一度飛ばしてみたり、粉ミルクや哺乳瓶や周りの人の力を借りたりと、一見遠回りな方法を試すのも良いのかなと思います。

マニュアルの正しさより、目の前の子どもと、お母さんの個性にとって正しいのが一番いいのかなと思います。
そういえば、授乳表も、「正しくない時間」なのが気になるので早々にやめてしまいました。

うんちとおしっこが出ていれば、ちゃんと飲んでいるって事ですしね。
子どもは今一歳ですが、離乳食をもりもり食べて、標準より大きくなりました。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ