→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


2人目育児は胸が張らないので母乳育児で悩みました。

2人目育児は母乳育児で悩みました。

1人目は完母だったので、今度も出るだろうと思って余裕でいました。
が、いざ育児が始まると母乳がほとんど出ません。
子供も吸うのが下手なのか吸いつかれる感じがあまりありません。
助産師さんからは「もう少し大きくなって吸う力がついて、おっぱいも出るようになるよ。それまでは、ミルクで大きくなってもらおう」と言われ、ミルク多めの混合でスタートしました。

退院後も相変わらず母乳はあまりうまく飲めず、ミルクはゴクゴク飲みました。やはり、哺乳瓶は楽なのでしょう。
このままいくと母乳は諦めたほうがいいかなと悩み始めます。
ただ、時々は上手に母乳を飲んでくれることもあり、もう少し頑張ろうと思い直したり、常に葛藤の毎日でした。

一度産院に相談をして、母乳の出をよくする薬を処方してもらいましたが、あまり効果は感じられませんでした。

他に母乳のためにできることをと思い、ネットで検索し、母乳によい青汁があると知っては購入しました。
ネットでは「母乳があふれるように出て、ゴクゴク飲んでくれるようになった」という口コミが載っていたので、それを信じて飲んでみるも、私には大きな変化は起きていないようでした。
なんとなくは母乳量も増えたのかな?と思うところもあるのですが、それ以上に我が子の成長は早く、母乳は全然足りません。

母乳は吸われることが刺激となって、出るようになるとはいうものの、反り返って泣かれることもしばしばで、その度に私の心も折れました。
そして、ネットで同じような人がいないか検索。すると、同じような状況の人は意外と多く、少し安心しました。
誰かの悩み相談に対しての回答が参考になったりもしました。

乳管のつまり

例えば、飲み残しの母乳があると次の授乳でまずいのが出てくるから赤ちゃんは嫌がるとか、乳管が詰まっている場合があるとかいうコメントがありました。
そんな場合は絞り出したり、マッサージで詰まりをほぐすといいようなので、それを実践してみました。
乳首をギューッと潰したりひねったり、少し痛いくらいにやりました。
すると思った以上にピューっと出ることがわかりました。
あとは息子が頑張って吸ってくれればと願うばかりです。

母乳が出ない、飲んでくれないことに悩んでいることの他に、少し辛いなと思うのが、周りからの「母乳?」の質問です。
「張ってこない?」と聞かれると、少しへこみます。

なぜなら、多少は張るのですが、そこまでカチカチにはならないからです。
やはり、母乳の量は大したことないのだと思います。
なので、この質問は地味に効いてきます。

現在、2ヶ月半となりましたが、最初の頃よりは飲むのが上手になったように思います。
ただ、夕方になると母乳の出は悪いようです。体も大きくなってきて、飲む量は確実に増えているので、ミルクの量も徐々に増えています。

母乳なら母乳、ミルクならミルク、どちらか一本の方が楽だなと思い始めているので、そろそろミルクにするかもしれません。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ