→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


日進市平針北クリニック母乳外来に通った口コミ

妊娠→出産→産後の母乳育児の状況を教えてください

私が受診していた産婦人科は妊娠中はオッパイをマッサージをしたり等は特にすすめないところでした。

その為に、出産まではマッサージ等をしませんでした。マッサージ等で刺激を与えると、赤ちゃんが早く出てきてしまう事があったりするので、出産までは手入れくらいでOKという事でした。

出産して、赤ちゃんの処置が終わると、すぐ横に赤ちゃんを寝かせてくれて、オッパイを少しマッサージして初乳を飲ませてくれました。赤ちゃんの口に上手にくわえさせてくれました。

出産してから、母乳がよく出る様にマッサージをする病院ではなかったので、赤ちゃんにとにかく吸ってもらう事が大切という病院の方針でした。なので、最初はミルクとの混合でした。オッパイを吸わせてからミルクをあげるという形でした。

5日間の入院の間にある程度は母乳が出る様になりました。

どこの母乳外来を利用しましたか?

名前:平針北クリニック
住所:愛知県日進市赤池町屋下306-2
電話番号:052-803-1103
サイト:http://www.hirabarikita-clinic.com

平針北クリニック母乳外来での処置と値段を教えてください。

平針北クリニック母乳外来では、マッサージをして、母乳を出してくれました。
値段は2000円です。

平針北クリニック母乳外来での体験談を教えてください。

オッパイがよく出て、しこりが出来てしまった為に平針北クリニック母乳外来を利用しました。母乳外来ではマッサージをしながら、母乳を出してくれました。マッサージされると痛いとか聞きますが、ここの病院のマッサージは、痛いということはありませんでした。

上手にマッサージをしてくれて、母乳をある程度出してもらうと、とても楽になりました。左のオッパイが母乳がよく出てくれて、赤ちゃんが飲んでくれる量よりもたくさんの母乳がつくられていた為に残っていた母乳がシコリとなってしまいました。

平針北クリニック母乳外来でマッサージをしてもらっている間は、赤ちゃんは隣のベッドに寝かせておき、いつでも赤ちゃんの様子を見れる状態でした。母乳外来にいくと、処置をしてくれた後で、赤ちゃんの体重もはかってくれました。

平針北クリニック

母乳外来には1週間おきに、1ヶ月半程通いました。もちろんオッパイがはって辛い時は自分でもマッサージをしたりしましたが、病院でやってもらう様には上手く出来ませんでした。

赤ちゃんが3ヶ月すぎてくると、赤ちゃんの飲む力も強くなって、飲む量も増えてくるので、オッパイが張ることがなくなるよと言われていました。本当にその通りで、段々とオッパイが張る事がなくなりました。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ