→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


千葉県柏市いわい助産院母乳外来の口コミ

妊娠→出産→産後の母乳育児の状況を教えてください

母乳育児推奨の病院で娘を出産しました。

保育園に入れる予定もなかったので、完全母乳での育児を目指し、出産後より母乳のみで育てています。

幸い、母乳の出はとてもよく、ミルクの補足をする必要がなく、完全母乳で順調に成長していました。

産後、おっぱいに違和感を感じたのは2週目くらいのことでした。
授乳しても取れない張りと、乳首に白斑が出来ていることに気付きました。

母乳外来という考えが思いつかなかったので、ネットで調べて自力で直そうと必死だったときに、母乳マッサージをしている助産院の助産師さんに出会いました。

その後、なんとか無事開通したのですが、繰り返す白斑と、2度の乳腺炎に苦しみました。

生後10ヵ月で突然自然卒乳を迎えるまで、授乳が順調だったことはないように思います。
せっかくだから、痛みに耐えずにもっと楽しい授乳を経験したかったです。

どこの母乳外来を利用しましたか?

名前:いわい助産院
住所:千葉県柏市千代田1丁目5-33
電話番号:04-7164-6124
サイト:http://nttbj.itp.ne.jp/0471646124/index.html

いわい助産院母乳外来での処置と値段を教えてください。

乳腺開通マッサージ
初診料金:5000円
再診:3500円

いわい助産院母乳外来での体験談を教えてください。

母乳育児推奨の産婦人科での出産であったため、出産後から完全母乳で育児をしていました。

幸い、母乳の出は良い方だったのですが、出産して退院後すぐ、胸がパンパンに張り、授乳しても解消しない日々が続いていました。

出産した産婦人科には母乳外来はなかったため、なんとか自分で治そうと思い、授乳回数を多くしたり、おっぱいを冷えピタなどで冷やしたり、授乳スタイルを1つに絞らず、様々な授乳スタイルを試したり、毎日必死で過ごしていました。

それでも痛みはひかず、とうとう乳首に白斑が出来てしまったのです。
そんなとき、新生児訪問で来ていただいた助産師さんに状況を説明すると、家の近所にある母乳マッサージを専門にやっている助産院から来た助産師さんでした。それがいわい助産院でした。

いわい助産院をすぐに受診すると、カチコチの状態のおっぱいをマッサージしてもらい、詰まっていた乳腺開通をしてもらいました。

いわい助産院のマッサージはすごく痛くて、でも終わったあとにはふわふわのおっぱいになり、分泌もよくなり、赤ちゃんもすいやすいようでした。

この時は熱などもなく、乳腺炎の心配がなかったため、薬などはなしでマッサージのみでした。

その後も何度か母乳が詰まってしまったり、白斑がしつこく出来てしまっていたので、いわい助産院に通い2週間に1度定期的にマッサージをお願いしています。

生後10ヵ月で自然卒乳を迎え、卒乳時にはおっぱいの張りなどはなかったので、最後のマッサージ等は受けずに、1ヵ月に1度様子を見てもらいに受診をしています。

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ