→カリスマ助産師さんから教わった母乳を増やすコツはこちらをクリック!


母乳外来の費用相場はどれくらい? 

新米ママであると、特に母乳のことで悩みますよね。
でも、そんなときは誰に相談したら良いのか分かりません。
母乳外来って聞いたことがあるけれども、どんなことをするのか疑問に感じますよね。
母乳外来とは、おっぱいに関する悩みやトラブルを診てくれる専門の場所です。

今回は、母乳外来について、母乳外来の内容とマッサージまた、その費用相場はどれくらいなのか、調べてみたいと思います。

様々の形の母乳外来

私が出産した病院(産婦人科)では、退院後も1週間ほど、母乳計量のため、赤ちゃんを連れて病院に行かなければなりませんでした。

その際、母乳の出具合を助産師さんに診てもらい、あまり母乳が出ていないようであれば、マッサージしてもらえたり、口頭で指導があったりしましたので、これも母乳外来の一つといえると思います。
(ちなみに費用はかかりませんでした)。

有名な母乳外来の一つに、桶谷式母乳育児相談室があります。
その他にも、個人の助産師さんに相談することもできるようです。

それでは、母乳外来の費用相場について、調べてみましょう。

母乳外来の内容について

産婦人科などに、母乳外来があるけれども、どのようなことをするのか気になりますよね。
母乳外来は、大まかにには母乳に関することであればほとんどのことに対応しています。

・母乳に関する不安…

赤ちゃんがきちんと母乳を必要量出来ているのか気になります。
そんなときでも、母乳外来を受診すると、授乳前後の赤ちゃんの体重を測定してくれます。
また、赤ちゃんの体重の増加が不十分であった場合は、ミルクを足すのかもアドバイスをしてくれます。

・母乳が出ないとき…

授乳を始めたばかりのときは、なかなか十分に母乳が出ないときがあります、
母乳外来では、母乳が出やすくなるようにマッサージを行ってくれます。
また、必要に応じては食事などの指導も行ってくれます。

・乳腺・乳頭などのトラブル…

母乳をあげていると、急に高熱が出たりすることがあります。
乳腺炎の可能性があり、母乳外来を受診すると、マッサージを行ってくれて、しこりをほぐしてくれます。
また、授乳中に乳頭に亀裂が入ったときも、母乳外来を受診してくださいね。

授乳時の赤ちゃんの抱え方であったり、十分に赤ちゃんが乳頭を加えることが出来ているのか確認してくます。
必要に応じて、指導を行ってくれます。

・断乳・卒乳について…

仕事に復帰したりするには、卒乳や断乳が必要になってきます。
その時も、母乳外来で対応してくれます。
乳腺炎にならない方法や赤ちゃんに負担の与えない方法をしっかり教えてくれます。

母乳外来では、母乳や授乳に関することであれば、ほとんど対応してくれます。
だが、予約制や曜日指定がある場合が多いので、受診したい場合は、1度電話をして下さい。

母乳のマッサージについて

母乳の出を良くするためには、母乳のマッサージが必要になってきます。
だが、どのようにマッサージをしたら良いのか悩んでしまいますよね。

1.初めは、胸の横側を手のひらでゆっくりと持ち上げるようにして数秒圧迫します。
2.その次は、胸の下側を手のひらでゆっくり持ち上げるようにして数秒圧迫します。
3.左右の胸のマッサージを行います。

4.乳首を指で縦と横の数秒指で挟みます。
5.乳首を左右にねじります。

このようにして、母乳のマッサージを行ってみて下さい。
特に、しこりがある胸は、頻回にマッサージを行ってみて下さいね。

母乳外来の費用相場

どの母乳外来に通うかで、費用は変わってくると思いますが、大体の平均費用は3,000〜4,000円のようです。
これより高いとこともあれば、安いところもあるでしょう。

ちなみに、私も、最初の子供の出産後、母乳があまり出なかったので、桶谷式に数回通いました。
マッサージは多少効果があったかな?というぐらいで、劇的な変化はみられず、続けていくのは金銭的にもどうしても無理がある!ということで、途中でやめました。

費用は、はっきりとは覚えていませんが、3,000円か4,000円くらいだったと思います。
母乳がたくさん出るようになるのか分からないのに、毎回、その額を払っていくのは、たしかにきついものがありますね。

まとめ

赤ちゃんに授乳をしていると、母乳のトラブルはほとんどの方が悩んでいます。
でも、母乳では多くのトラブルが起きてしまて、解決がしにくいことが多いです。
そんなときは、母乳外来を受診してみて下さいね。

専門の方に悩みを解決してもらうのも1つの方法です。
また、母乳のマッサージもきちんと行ってくれます。
自宅で出来るマッサージの方法も教えてくれるので、簡単のマッサージを行うことが出来ます。

1〜2回母乳外来に通って、それで母乳がたくさん出るようになる、または、その他のトラブルが解決すればよいのですが、いつまでも通うことになれば、やはり費用が気になりますよね。
金銭的にも精神的にもストレスになるようであれば、無理に通うことはないかと思います。

上手に賢く、母乳外来を利用してくださいね!

母乳の量を増やすコツ



特に母乳の量を増やすには、助産師さんからおすすめされたたんぽぽ茶と母乳育児専用ハーブティーほほえみママブレンドがおすすめです。

私はどちらも飲みましたが、どちらも飲んでから30分ほどするとおっぱいに「ツーっ」としたあの感覚が湧いてきて、母乳が出るようになりました。

どちらも美味しく飲めますので、好みで選ぶといいですよ♪










 
サブコンテンツ

このページの先頭へ